港の歴史を今に伝える市民のコミュニティ拠点

かもめ広場

きれいに整備された公園
きれいに整備された公園

博多漁港の西側に位置する海に面した公園、「かもめ広場」。遊具はないが、ゆったりとした芝生広場が広がっている。周囲には椅子とテーブルが設置されているので、海の風を感じながら静かに過ごすことができる。

金色のモニュメントが公園のシンボルに
金色のモニュメントが公園のシンボルに

園内には、漁船の象徴であるスクリューの巨大モニュメントが置かれている。かつて、底引き網の漁船で賑わった博多漁港。漁場へ果敢に挑戦した先駆者たちの功績を偲んで設置されたそうだ。古くから漁港として栄えた様子をうかがい知ることができる。

派手ではないが静かな夜景が港らしい
派手ではないが静かな夜景が港らしい

公園から北側を眺めると、停泊する漁船や造船所、さらには福岡都市高速道路の荒津大橋の姿が見え、港町ならではの光景が楽しめる。また、東側には長浜に建てられたマンション群が並び、夜の景色も美しい。

美味しいグルメが堪能できるイベント「カモメのグリル」
美味しいグルメが堪能できるイベント「カモメのグリル」

なお、博多漁港には産地市場「長浜鮮魚市場」がある。博多漁港はもちろん、九州北西部に広がる玄界灘や日本海、東シナ海などで獲れた魚介類が各地から集まってくる市場だ。そんな市場の周りにはもちろん、美味しいお店がいっぱい。港で活躍するお店や魅力的な人たち、そして、海の見える「かもめ広場」を知ってもらいたいと、毎年春と秋の年2回開催されているイベントが「カモメのグリル」。

ライブも「カモメのグリル」の楽しみ
ライブも「カモメのグリル」の楽しみ

グルメブースには、魚介類にとどまらず大濠北エリアを中心とする飲食店がたくさん。屋根付きの飲食スペースがたくさん設置されるので、グルメを手にしたら、みんなでゆっくりといただくことができる。イベントはさらに、地域のライブハウスやミュージシャンも参戦して大いに盛り上がる。

「かもめ広場」
「かもめ広場」

イベントで美味しい食事と、素晴らしいロケーションを知ったなら、静かな日常もふと、訪れて欲しい。博多の街から少し北へ向かっただけで、静かな海が広がる贅沢なロケーションの公園だ。

かもめ広場
所在地:福岡県福岡市中央区港2 

詳細地図