「満月の水」で淹れる珈琲とふんわりパンケーキ

白金茶房

白金茶房
白金茶房

福岡を拠点とし、訪れる人に驚きと発見を提供する「IMD ALLIANCE(アイエムディーアライアンス)」が手掛けるカフェレストラン、「白金茶房」。『オーセンティック(正統で本格的)』をテーマにトレンドやニーズを取り入れ、2013(平成25)年にオープンした。
住宅街の一角に位置する、シンプルな外観。店内は、1階・中2階・2階の3フロアとなっており、落ち着いた空間が広がっている。1階には、大きな掃き出し窓の外に続く縁側があり、その向こうに並ぶ緑の樹々を見ながらゆっくりと寛ぐことができる。壁面の大きな書架には旅やグルメ、料理、建築、インテリアを中心に、カルチャー系の雑誌や書籍、さらには絵本までもが揃っている。

店舗内には本もたくさん用意されている
店舗内には本もたくさん用意されている

「白金茶房」でいただけるのは、珈琲とパンケーキがメイン。珈琲豆は、焙煎技術を競う世界大会「ワールドコーヒーチャンピオンシップ」で優勝歴のある後藤直紀氏がブレンド。珈琲を淹れる水は、コクがあってまろやかな風味をもつ雲仙山系の水。まろやかさが増すと言われる満月の夜に組み上げた水のみを使用している。

こだわりのパンケーキ
こだわりのパンケーキ

パンケーキに使う小麦粉は、福岡県産小麦100%の薄力粉を石臼で挽いている。焼き上がりのしっとり&ふっくらの食感を楽しむには「茶房特製クラシックパンケーキ」がおすすめだが、「オレンジとクリームチーズ、ベリーソースのパンケーキ」、「キャラメリゼしたバナナとグアナラのパンケーキ」といったデザートパンケーキや、ソーセージなどがのったお食事パンケーキも種類豊富に揃っているので、ぜひ何度も通って食べたい。佐賀県三養基郡産の水耕栽培かつ完全無農薬の新鮮野菜を使用した、ボリュームたっぷりのサラダも外せない逸品だ。

ボリュームたっぷりのサラダ
ボリュームたっぷりのサラダ

一杯ずつ丁寧にドリップされる珈琲はもちろん、それ以外のドリンクメニューもたくさん用意されている。アールグレイ、セイロンティー、ジャスミンティといったストレートティーや、フレッシュアップルシナモンティーなどのアレンジティー、アイス抹茶オーレやフレッシュジュースもある。アルコールも、ビール、ワイン、カクテル、果実酒などバーなみの品揃えだ。

ドリンクメニューも豊富に用意されているので楽しみ方の幅が広い
ドリンクメニューも豊富に用意されているので楽しみ方の幅が広い

空間、素材、品揃え。全てにこだわる「白金茶房」は、どんなシーンにおいても訪れる人に極上の時間を与えてくれるに違いない。

白金茶房
所在地:福岡県福岡市中央区白金1-11-7 
電話番号:092-534-2200
営業時間:8:00~23:00(土・日曜日と祝日は10:00~22:00)
http://s-sabo.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ